冬のトレーニングにいかがですか?

wahoo(ワフー)ミドルグレードのスマートトレーナーKICKR CORE(キッカーコア)入荷しました!!

寒い冬、外に出るのがおっくうになり、トレーニングがなかなかできなくなりがちですが・・・。冬に、効果的なトレーニングが出来れば、ライバルに差をつけることができますよね。
そんなあなたにおすすめの新商品のお知らせです!!

チームスカイの選手たちが使用するワフーのハイエンド固定ローラー台「KICKR(キッカー)」と、タイヤドライブ式固定ローラー台「KICKR SNAP」という2種類が用意されたワフーのトレーナーラインアップに、今回、KICKRと同様のダイレクトドライブ方式を採用した「KICKR CORE」が発売されました。
位置づけとしてはKICKRに次ぐミドルグレードです。

KICKR COREのポイントは、タイヤドライブ式のタイヤの摩耗やホイールの振動による騒音などを解消したダイレクトドライブかつ、パソコンなどと連携するスマートトレーナーであること、そして、KICKRで実証されているフライホイール技術と、バーチャルサイクリングと自然に連携できるアルゴリズムが継承されていることです。ディティールを変更することで、手の届きやすい価格を実現したモデルとなっています。

スマートトレーナーとして肝となる対応パワーは1800w、再現可能斜度は16%。ホビーライダーが使用するには必要十分なスペックです。
各種デバイスとの接続に関してもKICKRと同様。ANT+、ANT+FE-C、Bluetoothに対応しており、iOSやAndroid、PC(Mac、Windows)とペアリングが可能です。加えて、KICKR CLIMBやKICKR HEADWINDなどスマートトレーニングを充実させる最新デバイスとも連携させることができます。

対応するリアホイールのサイズ(バイク)には違いはなく、24インチのロードとMTB、650cのロード、700cロード、26インチMTB、27.5インチMTB、29インチMTBという6種類のバイクで使用可能。対応シャフトは130/135mクイックリリース、12×142mmスルーアクスル、12×148mmスルーアクスル。

シンプルで必要十分な機能を持つ、スマートトレーナーの新たな定番モデルとなる予感を秘めたKICKR COREです。

ワフー KICKRCORE
寸法(レッグを開いた状態):50.8cm(長さ)x 58.4cm(幅)x 48.3cm(高さ)
寸法(レッグを閉じた状態):22.9cm(長さ)x 58.4cm(幅)x 53.3cm(高さ)
重量(箱から出した状態):18.1kg
リアホイールのサイズ:24″ RD / 24″ MTB / 650c RD / 26″ MTB / 700c RD / 650b MTB / 29″ MTB
ハブの種類:130/135mm QR、12×142、12×148 スルーアクスル
対応カセットスプロケット:8/9/10/11速 SRAM/Shimano
抵抗の種類:電磁式
精度:+ / – 2%
接続性:ANT+、ANT+ FE-C、Bluetooth
デバイス:iOS、Android、PC(Mac、Windows)
ユーザーの最大体重:113.4kg
フライホール重量:5.4kg
最大シミュレーショングレード:16%
最大パワー出力:1800W
価格:113,000円(税抜)

※好評につき、在庫薄な商品ですが、店舗に入荷しております。


ご興味のある方はぜひ店舗に見に来てください。
お待ちしております。

 

 

 

Leave a Reply